2018/03/15 9:00
Windows10でタスクバーにピン留めしてあったアイコンがすべて消えてしまっていることに気がつきました。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBar\
このフォルダーの中を確認してみますと、ファイルはきちんと保存されています。

解決-2018年5月23日-
セキュリティーソフトを再インストールして不具合は解消しました。
セキュリティーソフトはソースネクストのスーパーセキュリティZEROです。
ソースネクストのマイページにアクセスして、スーパーセキュリティZEROの「サポート・Q&A」のページへ行き、「よくあるご質問(Q&A)」の中の『「Windows 10 April 2018 Update」適用後、Windows 10のセキュリティとメンテナンスでセキュリティ状態が無効になる』というQを開くと再インストールの手順がありますので、これに従って再インストールできます。

以下、不具合現象の詳細です。

復活させるにはエクスプローラーを再開

今回はデータが消失しているわけではないので、タスクマネージャーを起動し「プロセス」タブからエクスプローラーを選択して[再開]ボタンをクリックします。

エクスプローラー再開
この作業で消えていたピン留めアイコンはすべて復活しました。

困

何が原因なんでしょうか?

再起動では表示されないピン留めアイコン

今回の現象は「再起動」したときに必ず発生し、「シャットダウン」して電源を入れ直したときには発生しません。

うちにある2台のWindows10パソコンのうち、1台でだけ発生します。

基

インストールしているソフトに原因があるのでしょうか?

不具合のでるパソコンの環境

この現象の発生しているパソコンは、Windows10デスクトップパソコンです。
発生しない方のパソコンは、Windows10ノートパソコンです。

スタートアップに登録しているソフトで違いがあるのは、セキュリティーソフトの種類とClassicShellがインストールされているかいないかくらいです。
ちなみにClassicShellにつきましては、アンインストールして動作を確認しましたが変化はありませんでした。

基

セキュリティーソフトについても確認する必要がありそうですね

セキュリティソフトの再インストールで解決

2018年05月23日(水曜日)

今日やっと試してみる機会ができました。

結果は思った通りでした。

セキュリティーソフトは「スーパーセキュリティ」というソフトです。

こちらをいったんアンインストールして、インストールし直したところ、ピン留めアイコンが表示されない不具合は解消しました。

解決!


今日のピックアップ

これで安心!
外出先でのスマホのバッテリー切れを心配しなくてよくなりました。

これと、いつも持ち歩けるように5000mAhのものを購入しました。
仕事でスマホを使わなければいけない機会が増え、バッテリー切れが心配でしたが、5000mAhのモバイルバッテリーを備えていればもう安心です。

それと、一緒にお勧めしたいのが、↓

さすがに、これを持ち歩いてはいませんが、モバイルバッテリーへの充電はこれを使っています。
一日、日の当たるところへ置いておけば、5000mAhの方なら満タンになっています。10000mAhの方なら、半分から4分の3程度充電できています。
ただし、良く日が当たるとはいえ、車の中に置いておくと充電できません。
必ず、直射日光に当たるようにしておかないとダメですね。