過去、SEO対策では苦い経験があります。
これはまだ、ペンギンアップデートもパンダアップデートも実施される前のお話しです。

その頃、別のサイトでですが、業務ソフトの販売をやっていたことがあります。

当時は、それはそれは、毎日のようにSEO対策業者から電話がかかってきていました。

検索キーワードを購入して失敗

検索キーワードを指定して、そのキーワードを購入します。
すると、「検索する人がこのキーワードを入力するとあなたのホームページが必ずトップに表示されます。」というもの。

さらに「このサービスを1年間提供します。1ヶ月あたり2万円ちょっと。どうです、安いでしょう?」

なるほど、1ヶ月で2万円ちょっとなら会社がかける広告費としては許せる範囲だと考えてしまいました。
検索でトップに表示されれば、当然この費用は採算が取れると見込んでのことです。

でも、これが大失敗でした。1ヶ月もすればこのサービスがまったく効果がないことに気づきますが手遅れです。
そもそも、検索する人のパソコンに、このキーワードを表示するためのアドオンみたいなのが入っていないと表示されないという仕組みでした。

25万円が全くの無駄に!。1ヶ月あたりに換算する口先の巧みな言葉に乗せられてしまいました。効果のないサービスなんか何ヶ月提供されようが全くの無意味でしたね。

リース契約してしまって失敗

「SEO内部対策をして、検索順位を上げます。」
細かい内容までは忘れてしまいましたが、言葉巧みな営業トークはそれはそれは魅力的に感じました。
かなりの高額でしたが、期待を込めて契約してしまいました。

でも、実際にふたを開けてみると、
「プログラムを使って良質なHTMLに改善し、ターゲットキーワードで上位表示されるようになります。」とのことでしたが、ただ、指定したキーワードにstrongタグをつけるだけのお粗末なプログラム。もちろん期待していた効果などまったくありません。

「専門のスタッフが常駐し、あなたのサイトを常に監視し、的確なアドバイスで上位表示と髙い集客力を実現します。」と、付属しているサービスにも魅力を感じてしまいましたが、アドバイスといえば、「ページ内にターゲットのキーワードをもう少し増やしてみましょう。」くらいのもの。

そして、最大の失敗はこれが5年のリース契約だったことです。
解約もできず、最悪でした。

リスティング広告

SEO対策ではありませんが、リスティング広告を出しているときはある程度の集客効果が得られていました。
でもこれも長続きはしません。だんだんと単価が高くなってきたのです。そんなときにかかってきた電話が、「ライバルのリスティング広告をクリックしまくって表示しないようにします。」というもの。

たいていは広告表示に、限度額が設定されているので、クリックし続けるとやがては限度額に到達し広告表示されなくなるということだそうです。「するとあなたの広告だけが表示されていて、ライバル社にお客さんを取られませんよ。」というもの。

さすがにこれは契約しませんでしたが、いろんな業者がいるんだなぁと感心したものです。

良いSEO業者を選ぶためには

そのほかにも、「契約プロガーにあなたの商品の記事を書かせ、被リンクを増やします。」という営業の電話は頻繁でした。

『記事を書くなら、その商品を購入して使ってみてから記事にしてください。』とお断りしましたが、この手の業者は多かったですね。後々、この契約をしてしまったユーザーさんは、この被リンク外しに苦労することになった人も多いと聞きましたが・・・。」

で、残念ながら、良いSEO業者に巡り会うことはできませんでしたが、これはあまりに自分が無知だったためだと反省しています。
本物の良いSEO業者だって間違いなく存在しているはずです。
そして、悪い業者を見分けるためには、ある程度の知識を身につけておく必要があると思います。

「SEO対策は業者任せにせず、まずは自分の手で。」これが最後にたどだりついた結論でした。

「賢威」というSEOテンプレート

まだ、HTMLの文法についてまったく理解していなかったころ、ホームページは「ホームページビルダー」を使って作っていました。この時も市販のテンプレートを使っていたのですが、これがテーブルを使って構成されていたのです。

あるとき、「スタイルシート使わないとだめだよ。」と指摘され、見つけたのが「賢威」でした。
まだ「スタイルシート」も「SEO」はもちろん「HTMLの文法」すら理解していないころでした。

もともと「賢威」は簡単にホームページを作ることと、HTMLの勉強のつもりで購入したものです。
でもこれが大満足なんです。最初の目的が達成できただけでなく、のちのち「SEOの勉強」をしていくのにすごく役立つのです。

「賢威」を購入するとサポートページにアクセスできるようになるのですが、ここにある情報がすごいんです。
「SEO」についてはほとんどここで勉強しました。
で、学んだことを「賢威」に盛り込むだけ。それで、24,800円(税込)※2018年05月現在
月額や年額じゃないですよ。ずっと使い続けられるんです。バージョンアップもしていますが、今までに追加費用が発生したことはありません。

サポートページには常に最新の情報が掲載されていきます。
「SEO」に興味があるならいちど『賢威』で検索してみてください。初心者の人にもおすすめのテンプレートです。


今日のピックアップ

SEOテンプレート「賢威」を販売する会社の体表、松尾茂起さんの著書です。
HTML文法、SEO対策に続き、次は、コンテンツの文章の書き方を勉強させてもらうつもりです。