「CatMemoNote」っていいですねぇ。
いまではスマホでメモを取ったり、Windowsとスマホで連携できるノートアプリなんか使っていますが、それでも「CatMemoNote」は手放せませんね。
さてさて、「CatMemoNote」の良さはたくさんの人がブログなんかで紹介してくださっているのでこれくらいにして。
残念なことがひとつあるんですよね。
たまに、「CatMemoNote」を起動すると設定が初期化されてしまっているんです。

でも、以前の記事でも紹介したことがあるのですが、バックアップさえきちんと取っておけばすぐに復活させることができるのです。
そんなにたいへんな作業でもないので、うちではこの対処法でずっと使い続けてきました。

でも最近、頻発するようになってきました(2021年に入ったくらいから?)。
復旧作業は簡単だとはいえ、ちょっとめんどくさくなってきたので。

そこで、

プログラムを作って初期化されていたら自動で復旧させるソフトを作ってみました。復旧と言うより初期化予防ソフトです。

いまのところいい感じです。

CatMemoNoteのバージョンは「2.2」
Cドライブに適当な名前のフォルダーを作成し、そこにCatMemoNoteを置いて起動しています。
(ProgramFilesにCatMemoNoteを置いたりしていると、うまく動作しないかもです。)
うちでは、スタートアップに登録し、Windows終了までずっと常駐した状態で使っています。

うちの環境と異なるとうまく動作しないかもしれませんが、CatMemoNoteの初期化を予防するプログラムのご紹介です。

今回のピックアップ

使い続けて約3年(2021/04/06現在)
買い換えるとしたら次も同じものかな。
マウス操作はずっと左手だけど、当初は左手用マウスがなかなか見つからなくて、左右対称のもので代用していました。
でもやっぱり左手専用がいいかな。
この形も気に入っています。ちょっと高さがあるので置いておくとよく引っかけますけどね。