最新情報

アップデート

サポートサイト変更に伴う修正

アップデート

コントタイマーのログを表示できない不具合を修正しました。
コントアラームのプログレスバーの色が最終時刻に到達したときに黄色の表示になっていたのを1分経過したら黄色くなるように仕様変更しました。
コントアラームでバーが黄色状態の時、アラームリストをスクロールできない状態を改善しました。

アップデート

コントライフのバーを20本までしか表示できない制限を廃止しました。
コントアラームに日の出・日の入り時刻を指定できるようにしました。

アップデート

プログレスバーのデザインを変更しました。

新しい機能の紹介

コントライフの表示ページ切り替え(Ver.2.0)

コントライフのページ切り替え

コントライフで表示できるバーの本数は最大で20本まででしたが、ページを切り替えて表示することができるようになりました。

また、この修正に伴い1ページに表示できるバーの最大本数を指定できるようにしました。
表示できるバーの最大本数の指定は、コントマネージャーの「動作設定」で指定してください。

日の出・日の入り時刻の指定(Ver.2.0)

コントアラームの日の出・日の入り時刻

コントアラームで日の出・日の入り時刻を指定できるようになりました。

設定の手順は、まず最初にコントマネージャーの「動作設定」で、「日の出・日の入り時刻取得地域」を選択してください。
あとは、コントアラームの「アラームリスト作成」で、「日出」または「日入」を選択してリストを作成します。

日の出・日の入り時刻をもとに180分前から180分後までの指定ができます。
たとえば、「日の入り時刻の10分前を指定したい」ときは、「日入」にチェックし、数値を「-10」と設定してください。

プログレスバーのデザインを変更(Ver.1.4)

新しいルーチンワーカーのデザイン

コントライフに表示情報を追加(Ver.1.3)

コントライフの経過日数表示

コントライフに「経過日数/全体日数」を表示するようにしました。
また、バーの並び順は、自動で「目標日数」順にできるようになり、残日数の少ないものが上にくるようにできます。

フォームの並べ方(Ver.1.2)

「タイル」、「種類ごとに横に並べる」、「すべて同じ位置」の3種類から選択できるようになりました。

アラームの動作(Ver.1.2)

コントアラームで指定時刻画面をポップアップさせるかどうか選択できるようになりました。

このオプションの追加により、アラームの重要度を低くさせることができ、たとえば、単純に時報を鳴らすだけのような動作が可能になります。

自動起動オプションの追加(Ver.1.1)

ルーチンワーカー-自動起動オプション

Windows起動時に、コントマネージャーを起動することができるようになりました。
また、コントマネージャーの起動と同時に「コントライフ」、「コントアラーム」や「コントタイマー」を自動起動させることができるようになりました。

ページの先頭へ